APEXのエイム練習にも最適なソフト「KovaaK」を紹介

APEXのエイム練習にも最適なソフト「KovaaK」を紹介

みなさんこんにちは、ミルクじいです。

今回はマウスでゲームをする方必見のエイム練習ソフトであるKovaaKを紹介していきたいと思います。

KovaaKとは?

KovaaKとは有料のエイム練習ソフトです。

マウスでのゲームはかっこいい!というイメージがありますが、いざ実際にやってみるとかなり難しいです。

いままでコントローラーを使っていてマウスに切り替えようと思った方も、エイムが難しくて挫折してしまった。。。という方もいると思います。

KovaaKでは、大きな的での簡単なエイム練習から、人型の的でより実践的な練習をしたりなど、たくさんのメニューの中から好きなものを選んで練習をすることができます。

最低限の設定をしよう

エイムの練習をするにも、なんのゲームに向けての練習なのかを設定する必要がありますよね。

そこで、ゲームに合わせた最低限の設定を紹介します。

Sensivirity Scale練習したいゲームタイトル
Horizontal Sensivirity練習したいゲームのマウス感度
FOV Measurements練習したいゲームタイトル
FOV練習したいゲームの視野角

この4つの設定を自分のゲームの設定にすればOKです!

おすすめのゲームモード

1wall6targets TE

赤い的に照準を合わせてクリックするモードです。

的が大きいので初心者向きのモードです。

Cate IC Long Strafes

横移動をする的を追い続けるモードです。

的が階段を使った移動も行います。

Asended Tracking v3

上のモードと同じく、的を追い続けるモードです。

的が3つあり、上下左右いろいろな場所から出現します。

APEX用のプレイリストも追加!

APEXやその他人気ゲームの練習に向いたモードが集まったプレイリストもあります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

このソフトを一日10分だけでもいいので、継続して練習するだけでも相当上達するのではないでしょうか。

実際に私も毎日コツコツ練習をしています。

マウスでもゲームがうまくなりたい方には非常におすすめなので、ぜひプレイしてみてはいかがでしょうか。

では別の記事で会いましょう!